Afroguidanceショップへようこそ!

【ネパール産】カイヤナイトペンダント トップ シルバー925 ネパール産 B PTKYNE-002

7,000円(内税)

定価 12,000円(内税)

購入数

【ネパール産】カイヤナイトペンダント トップ シルバー925

横幅 :シルバー枠含む約17.9mm
縦幅:シルバー枠含む約36.6mm バチカン含む約46.8mm
厚み:約6.7mm
注意:サイズのご確認をお願い致します。

こちらの原石は、ネパールにて採掘されました、
染色などは一切しておりません、完全な天然です。
シルバー枠は、インドにて作成しました。

ネパール産の特徴でもある、濃いブルーは様々なシーンでも違和感を与える事なく
且つ、落ち着いた印象のワンポイントとして、胸元を飾ります。
このネパール産ならではのブルーは天然石として宝石としての魅力を発揮します。

色の濃いブルーの特徴ともう一つ挙げるとするならば、ブラジル産やアメリカ産などに
よく見られる、中心の色が濃く端になるにつれ薄くなります。
この特徴とは真逆にネパール産は中心がカラーレス(白色)端は濃くなります。
こちらの特徴はネパール特有と言う訳ではございません。詳しくはまた別の機会に…。

※ご注意とお願い※

こちらのシリーズは、ネパールにて採掘された後、ネパール国内にて整形・磨きを
ほぼほぼ手作業にて行なっております。カイヤナイトの加工は大変リスキーで
場合によっては砕け散ってしまうなど経験と技術を必要とします。
カイヤナイトのグレード自体は申し分御座いませんが、多少磨きの甘いもの
細かいクラック、アタック傷等個々にございます。
製品の性質と捉えて戴きます様お願い申し上げます。


Kyanite-カイヤナイト‐和名‐藍晶石・らんしょうせき‐

組成はアルミノ珪酸塩鉱物 (Al2SiO5)。
比重 3.6。モース硬度 4〜7.5。

カイヤナイトのブルーの要因は、サファイアと同じく、含まれる鉄とチタンとの化学反応と言われています。
また、
結晶の方向により硬さが極端に違うという特性を持っているのがカイヤナイトの最大の特徴です。

主な産出地
ほとんどの大陸で採掘されますので私的におすすめの産地は以下になります。
(もちろん日本でも採掘可能です。)
王道ブラジル・ロイヤルブルーのネパール・多色のアフリカ南部広域・美結晶のカレリア地方(ロシア)
また、
白色のカイヤナイトをラエチザイト‐Rahetizite‐と呼び主に工業用として採掘もされています。
これはガラスやセメントなどの産業で、高温用途の耐熱材料として使用されます。

さらに
紅柱石‐アンダリューサイト‐と珪線石‐シリマナイト‐は成分組織は一緒ですが
結晶構造や物理的な性質が異なり別の鉱物となってます。



※純粋な天然石ですので多少の欠けやヒビが入っているものがございます。
※天然石故加工品の場合、表面に小さな凹凸が存在する場合がございます。
 ご了承のうえご注文お願い致します。
※色の具合や模様は変わります。
※モニター環境によって多少の色の違いがありますことをご了承くださいませ。

おすすめ商品