Afroguidanceショップへようこそ!

インディゴブルーカイヤナイト タンザニア産

18,000円(内税)

購入数

※インディゴブルーカイヤナイト タンザニア産

重さ:約15.23g

横幅 :約7.2cm
高さ:約0.8cm
奥行:約1.2cm

こちらの原石は、タンザニアにて採掘されましたが、その採掘量については仕入れ時に確認できませんでした。
多くのカイヤナイトブルーとは違い名前の通りインディゴブルーが特徴です。
インディゴブルーカイヤナイトは、正式名称でも流通名でもございません。
他のカイヤナイトとの区別をするための名称です。

こちらの商品は先端付近にシラーの様な輝きも肉眼で確認できます。
現在バックオーダーはかけれない状況です。今後の入荷は難しそうな一品です。

また、アフリカ大陸産特有の頑丈な結晶で剥がれや崩れが少なく持ち運びにも向いてます。


Kyanite-カイヤナイト‐和名‐藍晶石・らんしょうせき‐

組成はアルミニウムのケイ酸塩 (Al2SiO5)。
比重 3.6。モース硬度 4〜7.5。

カイヤナイトのブルーの要因は、サファイアと同じく、含まれる鉄とチタンとの化学反応と言われています。
また、
結晶の方向により硬さが極端に違うという特性を持っているのがカイヤナイトの最大の特徴です。

主な産出地
ほとんどの大陸で採掘されますので私的におすすめの産地は以下になります。(もちろん日本でも採掘可能です。)
王道ブラジル・ロイヤルブルーのネパール・多色のアフリカ南部広域・美結晶のカレリア地方(ロシア)
また、
白色のカイヤナイトをラエチザイト‐Rahetizite‐と呼び主に工業用として採掘もされています。

さらに
紅柱石‐アンダリューサイト‐と珪線石‐シリマナイト‐は成分組織は一緒ですが別の鉱物となってます。